So-net無料ブログ作成

仲間を 仲間の監視 大丈夫? [ニュース・記事]

連日の社会保険庁ダメ職員ネタで申し訳ない
自殺した松岡前農林水産大臣の 高額水道代は
実は領収書が貰えない 芸者遊びの花代だったとか
その後任の赤城農林水産大臣が 閉鎖した事務所の経費を計上し
挙句にその政治団体を知らなかったと言い 自分が責任者を叱責したと
平気で記者団に報告する ボンボン2世政治家の異常な感覚など
話題がないわけではないが チョット レベルが低い
やはり社会保険庁の話題が 私の中ではトップを占める

読売新聞によれば
社会保険庁の業務を監視する総務省の「年金業務・社会保険庁監視等委員会」 が
23日午前 厚生労働省と社保庁が入る東京・霞ヶ関の
中央合同庁舎5号館の7階に新事務所を開き 業務を開始した
総務省職員十数人が常駐する 事務室をあえて厚労省内におくのは
「国民はじめ 政府内でも多くの人が社保庁の姿勢に疑問視している」 (管総務相)ためだ
省庁が別の省庁の庁舎内に乗り込んで業務を監視するのは 「おそらく初めて」 で
厚労省、社保庁内には 「進駐軍のよう 屈辱的だ」 とのため息も漏れる
23日は午前9時過ぎから職員が出勤 田部秀樹室長(総務省官房審議官)は
「年金記録漏れ問題を一刻も早く解決するため 委員会を最大限サポートしたい」 と話した
一方 厚労省幹部は
「社保庁のこれまでの所業を考えれば仕方がないのだろうが 寂しい話しだ」 と肩を落とした
という記事である

でもこれって変ではありませんか?
各省庁の業務を監視する立場にあった総務省
社会保険庁のいい加減さを60年も見逃し 糾してこなかった
その総務省の職員が 今更税金を使って社会保険庁の業務を監視するという
しかも10月には社会保険庁は解体され 「日本年金機構」 になるというのに
とって付けたように 3ヶ月ばかり監視して どんな効果があるというのだろう
毎年報告される公務員の不祥事や税金の無駄遣いでは
総務省だって 結構な件数を毎年出している
社会保険庁には負けるとはいえ いわば どっちもどっちだ
そんなダメ職員同士が 方や監視 方や業務の行使 といっても
まともな監視が行われ まともな業務がなされるとは思えない
税金の無駄遣いに終わることは目に見えている
昨日のブログでも書き込んだが 公務員は全員解雇だ!!!
と思うのですが いかがですかね

ところで時事通信は 総務省の発表として
22日現在 参院選の期日前投票が399万9300人で
前回2004年の同時期に比べて53.8%増となった
2週間前現在の投票者数は前回比10.46%増で
この1週間で伸び率は43.12ポイント拡大した
との記事があった

これは喜ぶことなのか それとも心配するべきことなのか
夏休みに入り 後楽に出かける人が不在者投票をしたと思えば 喜ばしい限りだが
先の選挙でも公明党が いわゆるアルツハイマーの人々を引っ張り出し
自分たちに有利な 「期日前投票をさせた」 ということが発覚した
今回の選挙では公明党は逆風により現有勢力を保てるかどうか
という非常に厳しい状況にあるという 選挙分析である
何しろ選挙に勝つために 創価学会員の住民票を移動させる ことは日常茶飯事
こうした行為が 「期日前投票の増加」 になっていないことを祈ります

改革を 叫ぶばかりの 自公です

実績 実績と 自民党と公明党+創価学会はいいますが
中味は衆議院の数を頼んだ改悪法案の ゴリ押しばかりです
こんなことなら どんな政党でも実績は作れます 


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 1

コメント 2

ダヨーン

投票率が上がることは、浮動票を取り込めるということで、野党にとってはいい傾向かと思いますが、それが、仰るような特定の政党による糸引きでなければいいですね。
来週の今頃、選挙の結果により、何かしらの政治的に大きな動きが起こっているかもわかりませんね。
昔のおたかさんの言葉じゃないですが、山がいっぱい動くことを期待したいです。
by ダヨーン (2007-07-24 17:57) 

kobakoba

そうあって欲しいものです ある毎日新聞記者によると 民主党が勝っても負けても 小沢さんにより政界の分裂と併合が起きるそうです 民主党は大左と中右の寄せ集めですからね 困ったものです ところで一部の根拠の無い噂によりますと 安部総理の人気回復のために 北朝鮮の「マンミョン○○号」で 拉致被害者の一部が帰国する ということだそうです ほんとうですかネ~ 信じがたいですが 窮鼠猫を噛むというからナ~ 
by kobakoba (2007-07-25 13:43) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。