So-net無料ブログ作成

民意ズレ 敗因の分析 自民党 [ニュース・記事]

毎日新聞によると
参院選の敗因分析を行ってきた自民党の総括委員会がまとめた最終報告書の全容が
23日 明らかになった 安部首相が掲げた政策について 
「優先順位が民意とズレていなかったか」 と苦言を呈し 今後は
「国民の目線に沿った政権運営」 を求める厳しい内容となった
首相官邸と自民党が重視した広報戦略に関しても
「広報活動によって民意をつかんだとは言い難い」 と総括した 党総務会などに報告する
報告書は 政策面で「美しい国」や「戦後レジームからの脱却」という訴えや
改革路線を「選挙の争点設定」にできず 野党の「生活が第一」に主導権を奪われたと結論付けた
また組閣に際しての論功行賞人事や郵政造反議員の復党 政治とカネの問題については
安部首相が一般国民の側ではなく 永田町の政治家の側に立っているようなイメージを持たれた
と強調 その上で 「国民から指導力 統治能力に疑問を呈されたのではないか」 と指摘した
敗因に関しては「年金記録問題」「政治とカネ」「閣僚の失言や不祥事」の逆風の3点セットの他
都市部との格差による「地方の反乱」平成の大合併に伴う地方議員や首長の減少など6点を挙げた
という記事である

何を今さらという気がしないでもないが
自民党にしてみれば 参院選の惨敗の敗因を分析して
次の衆院選に備えなければならないので 当然といえば当然の作業か
何はともあれ 何といっても安部総理の民意とのズレが一番の原因ですよ
大人気の小泉アメリカポチ・強姦魔の後を引き継いだから
その人気も自分についてくると思って 社会や自民党に背を向けて
安部家3代の長年の夢だった 「軍事国家実現」 のみを優先させ
そのために無能なお友達をかき集め 不祥事を起こしても
それはとりもなおさず 自分の不祥事だとして 内閣への求心力が落ちると錯覚し
御友達を庇い続け 挙句に自殺者まで出すしまつ
マッ お坊っちゃん育ちで世間並みの苦労はしていない
アメリカの大学へ留学したと学歴詐称し ただ遊んでいた
親父が死んだんで棚ボタで 何の政策的目標を持たずに議員になり
大した実績も積まずに なんとなく総理に選ばれた
総ての面で国民の感覚などまるで読めない アホ総理だ

今さら とつって付けたように 「国民の目線で」 なんて言ってみても
所詮は無理ムリむり 1日も早く衆院を解散して 退陣してくれることが
国民にとって一番いいこと それが一番の「国民の感覚」 にマッチしています


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 2

ダヨーン

国民が何を求めているか、ということを選挙に負ける前に読めなかったことが敗因ですよね。
そして、それが読めない人たちに政治を任せることには抵抗を覚えますし、任せることは危険なことだと思います。
ということで、kobakobaさん、頑張って国政選挙に出馬されてはどうですか?
by ダヨーン (2007-08-24 17:29) 

kobakoba

残念ながら人の悪口は言えても政治家は無理です 第一資金がないし 人徳がないし 人脈もない マア冗談100%の話しだとしてもトッテモムリです マアそれでも○○パパよりはマシカナア でも○○パパ程の知名度がないから ヤッパムリ
by kobakoba (2007-08-25 08:51) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。