So-net無料ブログ作成
検索選択

厚かましい 親戚でも 駄目かと問う [ニュース・記事]

毎日新聞によると
厚生労働省の松島前局長は 00年6月に社会・援護局の企画課課長補佐に就任
同局の総務課長補佐 地域福祉課長 障害福祉課長 企画課長を歴任し
06年9月に九州厚生局長に転出した この間 前理事長が前局長に金品を提供していた
社会福祉法人 「枚方療育園」 は大阪 兵庫 埼玉で経営する福祉施設の増改築費として
約13億円の補助金を受けていた
同省と各府県によると 重症心身障害者施設「枚方療育園」に7億6150万円(00~02年)
▲同「さくら療育園」に4億5640万円 ▲特別養護老人ホーム「おきな」に1億2800万円だった
補助金の支出を決めるのは社会・援護局の障害福祉課で 支出時に松島前局長は同課に
いなかったが 同局の要職にいたため影響があった可能性がある
また 前局長が九州厚生局長に転出した06年9月以降 この社会福祉法人への補助金はなかった
同省は補助金の支出について不明朗な点がなかったか調べる 厚生省によると
松嶋前局長はすでに退職しているため 現職官僚を対象にした国家公務員倫理法に
違反した場合でも処分はないという ただ 結果次第では前局長に退職金の
自主返納を求めることも検討するという
という記事である(抜粋)
産経新聞によれば
この前局長の娘が特別養護老人ホーム「おきな」に就職しており
双方の癒着の疑惑を調査している警視庁は 娘の就職の世話を受けた見返りとして
施設の補助金をめぐって 前理事長に便宜を図っていなかったかについても解明を進める
とのことである

厚生労働省は管轄の社会保険庁といい まったくでたらめな職員の集まりだね
この前局長 テレビの取材を受けながら全く恥じることなく 車や金銭の授受を認め
「親戚でも駄目なんですかね?」 と記者に質問する始末
いくら親戚だからといって 高級車3台もポンとただで提供し
リフォームするといえば500万円くらい提供し 部下におごれよ と御小遣いをくれる
金銭の提供は2000万円~3000万円くらいになる と答えている
そんなカネ払いがいい 親戚はそうそういるものではない
国の補助金(血税)が13億円も貰えるようにしてくれた 見返りにほかならない
誰が考えてもそう思う
しかも今日の事態を想定してか すでに退職し 国家公務員倫理法を逃れている
退職金の返納も自主的だから 返す意思がなければ返さなくていい
現職のときにもいい税金でいい思いをし 発覚しても罪にならないでは
国民はまったく踏んだり蹴ったりである
乞食は3日やったらやめられない というが
国家公務員は1日やったらやめられない だろうね
明日のわが身を心配する一般庶民は 馬鹿らしくてやってられないネ


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 1

コメント 2

ダヨーン

「親戚でも駄目?」と聞く感覚が‘駄目’ですね。
自らの立場とかを顧みたら、疑惑を持たれるようなことにはことさら気をつけるべきなのに、この人、開き直ってるんですね。
仕方ないので、我慢して乞食を三日やってもらって、味をしめてもらった後で、四日目以降も乞食として暮らしてもらいましょう。

ところで、松島さんの記事だからって、広告で、‘松島のグルメ情報’もないですよね。
自動的に単語を拾ってアドが載せられるんでしょうが、今回のはギャグとして笑えますよね。
by ダヨーン (2007-08-31 17:01) 

kobakoba

そうなんですよ 「松島のグルメ情報」 広告にはビックリしました 記事の中の 「松島」 に引っ掛かる 広告ネタ を引っ掛けたのでしょうが 記事の内容とは無関係なので 笑えました アクセスはしませんでしたが
by kobakoba (2007-09-01 08:32) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。