So-net無料ブログ作成

偽造して 青空作っても 人救えない [ニュース・記事]

朝日新聞によれば
「青空」増は人為的? 北京市「汚染ひどいと改善措置」
北京市で 「青空の日」 が増えたのは当局が操作した結果?--。市環境保護局の杜少中副局長は10日、記者会見で 「大気汚染がひどい時は観測点周辺で空気改善の措置を取る。指数が基準を多少上回りそうな時には有効に制御できる」 と述べ、人為的に調整していることを認めた。具体的には、粉じん発生を伴う建設現場の工事を一時中断させるなどの措置を指すとみられる。
北京市は浮遊粒子状物質や二酸化硫黄などの濃度による大気汚染指数を定め、100以下の日を 「青空の日」 としている。北京五輪を前に大気状況を改善し、昨年は246日に増えたと宣伝していた。
10日の記者会見では、「100以上のところに一種の空白地帯がある」 と指数の分布の偏りを指摘する質問が出た。杜副局長は 「観測所の観測範囲は周囲9平方キロと局地的。簡単な対策を取ればデータはよくなる」 と話した。
という記事である

比較的大気の汚染が低い場所を選んだり
低い状況を人為的に作り出して観測したりして
大気汚染度を100以下にして
「青空の日」 を 演出していたということだ
なぜ 「青空の日」 を多くしなければならないのか
という根本が分かっていないようだ
中国というか 杜副局長は
青空が必要なのは 国民の健康のためであり
近隣諸国への大気汚の広がりを防ぐためであり
地球の環境保全のためである
北京五輪を成功させるための一時的なものではない

日本もかつては大気汚染にまみれた酷い国だった
海も川も汚染だらけだった
結果 国民は病に倒れ 魚類も死んだ
そこから汚染防止の技術が生まれ
法律による規制も強化され 国民の意識の高まりとともに
徐々に大気は綺麗になり 川には魚が戻ってくるようになった
それは 汚染されていることを隠さずに国民に知らせ
汚染防止のために企業や国民に協力を求めたからだ

先のサミットでの見せかけ作文で
地球の環境が良くなることはない
北京も いくら 「青空の日」 を演出しても
国民と地球の健康は守れない

もっとも北京の大気汚染が酷いため
27もの国と団体が日本で五輪のための合宿を行っている
ある国はすべての競技の合宿を日本で行っている
その意味では ”北京汚染” サマサマだ
なんだか 情けない結論になってしまった

  10557428.gif←ポチッと押して下さい




無料で最大8枚までCD、DVDがレンタルできます!

ホテル・旅館のご予約は「赤い風船」の宿泊予約検索へ<日本旅行>

産地直送で日本の旬をお届け!JAタウン。



nice!(8)  コメント(5)  トラックバック(1) 
共通テーマ:ニュース

nice! 8

コメント 5

kobakoba

竜尾さん ナイスありがとうございます

by kobakoba (2008-07-11 08:22) 

kobakoba

どやじさん ナイスありがとうございます
by kobakoba (2008-07-11 13:33) 

ゼブラネクタイ

こんばんわぁぁ
北京オリンピックの開会式の日も強制的に晴れにするらしいですね
 なんでも、雨雲をレーダーで見つけて、
その雨雲に飛行機から「一酸化炭素」を振りまくと
強制的に雨が降り、雨雲が消滅するらしいですよ。
ロシアの技術だそうです。

by ゼブラネクタイ (2008-07-11 23:57) 

kobakoba

ゼブラネクタイさん  コメントとナイスありがとうございます そのようですね 日本のときは晴れの特異日の10月10日を選択しましたけど 無理やり晴れにする必要があるのでしょうか 自然の晴れを願っています

ロクさん ナイスありがとうございます
by kobakoba (2008-07-12 08:16) 

kobakoba

ゆっちさん ナイスありがとうございます

みかんママさん ナイスありがとうございます しかし精力的なブログの書き込みですね!! 驚いています!!!!!
by kobakoba (2008-07-12 21:24) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。