So-net無料ブログ作成
検索選択

ダメ職員 不採用にも 四苦八苦 [ニュース・記事]

産経新聞によれば
年金機構「処分者の移行一切認めず」自民が方針
社会保険庁の年金部門を引き継ぐ「日本年金機構」の基本計画について、自民党は17日、懲戒処分歴のある社保庁職員は、処分の重さにかかわらず、有期雇用も含めて一切機構に採用しない方針を固めた。自民党は来週にも党内のワーキンググループ(WG)で独自案を取りまとめ、基本計画に盛り込むよう政府側に求める方針だ。
同日の自民党合同会議では、厚労省が基本計画の修正案として、給与をもらいながら組合活動に専念する「ヤミ専従」に関与した職員は、黙認した管理職も含め、有期雇用でも一切採用しないことも提示。全体の1割以下の1000人にとどまっている外部採用の正規職員数を拡大するほか、年金記録問題の対応に必要な人員数を早期に検討することも打ち出した。
一方、懲戒処分歴のある職員の採用については、当初案で有期雇用での採用の道を残していたが、修正案では懲戒処分のうち停職、減給処分を受けた職員を有期雇用でも機構に採用しないことを新たに盛り込み、懲戒処分のうち最も軽い戒告処分を受けた職員に限り有期雇用を認めるとした。
だが、出席者からは「懲戒処分を受けた職員の間に採用で差をつけるのはおかしい」「国民の理解が得られない」などの異論が相次ぎ、修正案の了承は見送られ、WGにおいて自民党としての独自案を早急に取りまとめることになった。
ただ、戒告も含め懲戒処分歴のある職員全員の採用を認めないとした場合、対象となる900人近い職員をリストラするか、政府内で配置転換しなければならない。本人の意思に反して退職させる「分限免職」は訴訟で政府側が負ける可能性もあり、厚労省はなるべく機構に不採用となる職員数を抑えたい考え。自民党WGでも移行できない職員の処遇を検討する方針だ。
という記事である http://sankei.jp.msn.com/life/welfare/080717/wlf0807172049003-n1.htm

別の記事によれば
処分対象職員の多くが野党支持の労組系で
過去二度の選挙の大敗は 社会保険庁職員の不祥事と 年金記録の問題にあると
自民党は社会保険庁に対する恨みつらみが鬱積しているという
今回の厳しい措置を求めているのも 選挙向けだけ
それにしても社会保険庁という組織と職員はどうしようもない
厚労省は選挙向けに手書き台帳8億5千万件の照合を打ち出したが
その費用は10年間で何と3000億円!!
さんざん年金保険料を無駄遣いしてきて
杜撰な仕事の後処理に膨大な税金と労力を使い
さらに膨大な税金を使わなくては 適正な年金が受け取れないという
そして誰も責任を取らない

日本年金機構という別の箱を作って
組織と職員を移行して立て直すというが
長年にわたり行われてきた仕事の仕方や慣行はそう簡単になおらない
何度も書いてきたが 日本郵政公社は泥棒 横領などの犯罪だらけの組織と職員だった
(<泥棒職員集団> http://boaboa.blog.so-net.ne.jp/2005-03-08 参照 現役職員のコメント多数)
民間になった今も総務省から厳重注意を受けている
1万人も及ぶ職員を首にするのは酷だが
他の省庁に吸収してもらって
全く新しい組織と職員を採用したほうが良い
もしくは民間に全部移管したほうが賢明だ
そうしないと また 無駄な税金を使わなくてはいけなくなる
所詮 蛙の子は蛙 なのだ

10557428.gif←ポチッと押して下さい




■人気のFX取引!信頼の伊藤忠グループ・FXプライム■

ホテル・旅館のご予約は「赤い風船」の宿泊予約検索へ<日本旅行>

産地直送で日本の旬をお届け!JAタウン。

nice!(5)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 5

コメント 5

kobakoba

どやじさん ナイスありがとうございます
by kobakoba (2008-07-18 14:06) 

Pi

年金も、銀行の預金通帳のように払った金額を通帳に印字してくれればいいのに。何も支払の証拠がないから、ごまかされても、国民は計算できないからわからない。
by Pi (2008-07-18 15:58) 

kobakoba

piさん  コメントとナイスありがとうございます 払ったか払わないか 単純なことなんですからね その管理ができないなんて信じられませんよね

yukikazeさん ナイスありがとうございます

by kobakoba (2008-07-18 18:09) 

kobakoba

tadashiさん ナイスありがとうございます

by kobakoba (2008-07-19 07:47) 

職務経歴書の採用

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
by 職務経歴書の採用 (2012-03-28 18:40) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。