So-net無料ブログ作成
検索選択

重みある 知事の発言 議員より [ニュース・記事]

読売新聞によれば
国政もどげんかせんと…東国原知事、税の無駄遣い甘さ指摘
 宮崎県の東国原英夫知事が27日、首相官邸で開かれた政府の行政支出総点検会議に出席し、「税金の無駄遣い」に対する国の取り組みの甘さを指摘した。
 同会議の委員を務める知事はこの日、各事業の妥当性を事後に調べる財務省の予算執行調査が、年間60事業程度にとどまっている理由を尋ねた。政府側が「人員の問題だ」と答えると、さらに全事業数や対象事業の重複などをただした。
 会議後、知事は記者団に、「60事業はちょっと少ない気がした」と質問の理由を説明。さらに、「宮崎県も事務事業の見直しをしたが、ものすごく判断に苦しむ。しかし、冷たいようだが、(事業の見直しをしないと)結局、国民に負担がかかる」と、知事の経験から無駄の排除の必要性を訴えた。
 5月には自民党宮崎県連大会で、「国政があと5年以内に何とかならないなら、私が何とかする」と発言した知事。国の政策にも大いに関心を抱いているようだ。
という記事である

東国原知事の指摘の通りである
省庁の権益維持だけのために無駄な事業に税金を投入している
または縦割り行政のために同じような事業を重複して行っている
権益維持行政の典型的なものは国交省
道路 ダム 空港 の建設事業
どれも造っては赤字垂れ流し事業ばかり
それでも懲りずに造り続けているし 予算請求している
そこに ”族議員” が連なっているから
なかなか業務の縮小 簡素化 税金の無駄遣いが改まらない
そういう無駄な事業を継続しておいて
今また 経済対策 と称して税金のバラマキを行おうとしている
一番の張本人は 道路族議員のボスの自民党 古賀選対委員長 である
そして自民党に分裂も辞さないと圧力をかける公明党
選挙のためだけにバラマキをした後には 借金ばかりが増え
そのツケは国民が負担しなくてはならない
過去に何度も失敗しているのに また繰り返そうとしている
またバラマキを経済界も期待しているから始末に終えない
貧乏人を創出して 個人消費を停滞させておきながら
そのツケを国政に求めるなどは 厚顔無恥としかいいようがない
経営陣として 恥ずかしいとは思わないのだろうか
よくよく 日本の経営者の質も落ちきったものだ

ところで東国原知事 中央政界への進出は止めたほうがいい
今の宮崎県知事の立場で発言するから注目してくれるが
一国会議員となれば 発言する立場は極端に少なくなるし
発言に対する 先輩議員 官僚からの圧力は相当なものだ
知事に与えられた権限は国会議員の比ではないほど大きい
今の立場と権限を利用して 中央に物申したほうが余程効果がある
自分で党を起こすなら別だが 既存の政党に頼って中央政界入りするのは
絶対に止めた方が賢明である

10557428.gif←ポチッと押して下さい


■人気のFX取引!信頼の伊藤忠グループ・FXプライム■

ホテル・旅館のご予約は「赤い風船」の宿泊予約検索へ<日本旅行>

産地直送で日本の旬をお届け!JAタ   
nice!(7)  コメント(3)  トラックバック(1) 
共通テーマ:ニュース

nice! 7

コメント 3

kobakoba

どやじさん ナイスありがとうございます

Piさん ナイスありがとうございます

takyuさん ナイスありがとうございます

みかんママさん ナイスありがとうございます

by kobakoba (2008-08-28 14:04) 

kobakoba

kisskさん ナイスありがとうございます

yukikazeさん ナイスありがとうございます
by kobakoba (2008-08-29 08:08) 

kobakoba

ゆっちさん ナイスありがとうございます
by kobakoba (2008-08-30 14:06) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。