So-net無料ブログ作成
検索選択

どん底の 生活から抜けて チャンピオンに [映画観想だ]

アメリカのボクシングの歴史に実在した話を映画化したもの 人生なかなか復活は難しい
ものだが この映画では奇跡の復活を果たす まさにシンデレラマンの話

◎ 「シンデレラマン」 ラッセル・クロウ  ルネー・ゼルウィガー
 プロボクサーのジェームス・J・ブラドッグはヘビー級でデビュー以来連勝を重ね チャンピ
 オンに後一歩の所まで来ていた 収入があるから一軒家を借り美人の妻と3人の男の子
 の家族で幸せに生活していた  しかし拳を痛めて試合をやっても負け続けアットいう間に
 どん底生活に下町のボロアパートで暮らすようになる 日々の食事にも困るような生活だ
 拳は痛めたままなのだが試合をするだけで報酬を貰えるということで試合に出場するが
 試合にならずクリンチを繰り返し観客からは大ブーニングを浴び 没収試合になり怒った
 コミッショナーがブラドッグのボクサーの認可を取り消してしまう
 当時世界大恐慌の時代で日雇い労働も仕事がなく収入が得られず 益々極貧の生活に
 長男が肉屋からハムを盗みブラドッグは店にハムを返しに行き 帰りに決して外には出さ
 なすからと誓う 暖房の木材が無く妻は子供たちと近所の柵を壊して盗んでくる しかし
 遂に電気代の未払いで止められてしまう 妻は子供たちを自分の両親や友人の家に預
 ける それを知ったブラドッグは長男と決して外には出さないという約束があるからと子供
 達を取り戻すため未払いの電気代を調達するため州が行っている緊急救済局と昔の仲間
 に恥を忍んで寄付を頼み調達ができ支払い電気が復活し 子供たちが帰って来る 港湾
 の荷の積み下ろしの仕事で右の拳を痛めているのを隠し 左だけを使って仕事をしていた
 やがて拳が治った頃昔のマネージャーが訪ねてきて ヘビー級のチャンピオンに挑戦する
 ボクサーを決める試合があるが一方の選手が出れなくなり 他のボクサーも急な話なので
 誰もやりたがらない そこでボクサーの資格を無くしているブラドッグに試合をしないかと話
 を持ってくる試合は何と翌日 ボクシングの練習は全然していないブラドッグだが 試合を
 するだけで250ドル位の報酬が得られるということで試合に出場することを決めた 試合前
 のマスコミや観客の評価は当然のことながらブラドッグの負けと予想していて 1ラウンドが
 限界だとしていた 試合が始まりブラドッグは軽快なフットワークで相手のパンチを防ぐと共
 に港湾の仕事で鍛えた左からのパンチも効いて健闘 そして5ラウンド目に相手をKOで倒
 して勝利する そして多額の報奨金を得るが この試合のみが条件だった マスコミがこぞ
 ってこの勝利を大々的に伝えた 家族も報酬に大喜び 翌日港湾の日雇いに行くと監督も
 仲間もビックリ
 昔のセコンドを務めていたマネージャーはコミッショナーを訪ねて 人気の出たブラドッグに
 ボクサーの復活をさせチャンピオンの挑戦者を決める試合に出場させれば大儲けすると持
 ちかけ 金に弱いコミッショナーは資格を復活させ試合に出ることを認めた ブラドッグは年
 齢と空白時間にも関わらず勝ち進みチャンピオンの挑戦者となる チャンピオンは強烈な
 パンチで1人を殺している選手 またマスコミはチャンピオンの勝利を予想していた 試合で
 ブラドッグはフットワークと左右から放つパンチで試合を有利に進めていた 焦ったチャンプ
 は違反行為を繰り返し罰点を与えられ益々不利に 最終ラウンドを迎えポイントで有利に
 なっているブラドッグにセコンドは軽く流して撃ち合うなとアドバイスするが KOしか勝ち目が
 なく必死に打ってくるチャンプと負けじと撃ち合う そして試合は終わり3対0の判定でブラ
 ドッグが勝利しチャンピオンになった どん底からの這い上がったチャンピオンだった
 その後数試合防衛を重ね家を購入して幸せな生活を送る

という実話の物語です 右手拳を痛め左手を使うことで利き手なみに仕えるようになった事が
鮮やかな復活につながったようだ でも本人と妻の人間性が素晴らしい 勿論映画だから
美化はされているのだろうが 緊急救済局から金は返した
 
nice!(0)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 1

シンデレラマン DVD

ユン・ウネ演じるコ・ウンチャンは男の子に間違われてばかりの24歳。
あるきっかけでコン・ユ演じる財閥の御曹司チェ・ハンギョルが社長をする
イケメンしか雇わないカフェに男として働き始めます。


by シンデレラマン DVD (2011-11-07 12:59) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。