So-net無料ブログ作成
検索選択

救われた 小児科医に 恋したが [映画観想だ]

連日報道される民主党の内紛劇 いい加減ウンザリですよ 世界中の議員さんはアホばかり
昔からチッとも変わらないから世の中少しも良くならないどころか悪くなるばかり 一般の国民
庶民は救われない 民主党ばかりではない今の最悪の財政状況を招いたのは 自民党と
公明党政権の大ばら撒き選挙対策のため そのつけは国民に回ってくる 国民が利口になる
しかない

◎ 「ウェディングプランナー」 ジェニファー・ロペス  マシュー・マコノピー
 大きな結婚式場を運営している会社でウェディングプランナーとして一切を仕切っているメアリー
 は社長に共同経営者に要求しダメなら独立して自分の会社を起こすと脅かす 赤字の会社を
 黒字にさせた実績を認めざるを得ず共同経営者にするほど敏腕の持ち主 ある日大金持ちで
 有名な家族の娘と両親が娘の結婚式場選びのために訪れてきた 対応にしたメアリーの結婚
 式 披露宴のラフプランを聞いてメアリーと契約する
 ある朝メアリーが会社に向かって歩いているとハイヒールが道路の隙間に挟まり車に跳ねられ
 そうになるところを青年が身をもって救ってくれた 気絶から目が覚めると小児科医院で青年
 は小児科医のスティーブで メアリーは一目惚れしその日のうちにデートし親しくなる 金持ち
 一家と結婚式と披露宴の打ち合わせを続けていたある日婚約者だと紹介されたのがスティーブ
 でメアリーはがっかりするが思いは変わらない 結婚式が近づいてきてウェディングドレス選びを
 していた日に金持ち娘から婚約者のスティーブの欠点を取り上げこの結婚は上手くいかないと
 メアリーに打ち明ける メアリーは娘を懸命に説得し娘も一応納得する
 メアリーの父親がメアリーに恋する親族の男を連れてくる メアリーは男を好きになれない しかし
 娘とスティーブを披露宴会場を案内していたとき メアリーにくっついて来た親戚の男が一方的に
 メアリーと婚約しているとスティーブに告げてスティーブはがっくり 家に帰ってメアリーは親戚の
 男に怒って怒鳴りまくる 男も謝罪しこれからは近づかないと約束する 結婚式当日メアリーは
 遂に諦めその後もメアリーに尽くす親戚の男と結婚することを決め スティーブたちの結婚式には
 行かず自分の結婚式に臨む その頃金持ちの娘がやはりスティーブとは合わないと結婚を拒否
 して一方的に式場を離れ海外旅行に出かけてしまう それを知ったスティーブはメアリーと結婚し
 ようとメアリーの結婚式場に急ぐ 親戚の男はメアリーの心は今もスティーブにあると結婚を断念
 していてメアリーも式場から逃げ出していた 彼女を追ったスティーブはメアリーを見つけ二人とも
 結婚の服装のため近くの教会に飛び込み結婚する

というコメディロマンスですね
nice!(0)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 1

wedding dress

良い映画ができたなんでしょうかねぇ。
本当に素晴らしいなんでしょう。
君の感想で。
by wedding dress (2011-02-28 11:20) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。