So-net無料ブログ作成

若き日の 夢を遂げる 老婆なり [映画観想だ]

3月だというのにここ数日は寒くて冬に戻ったようだ 長野県の田舎で育って寒さには強い
筈なのに寒さは嫌いで冬よりも夏が好きな私です でも秋から冬の方が長い 早く暖かく
なってコートが不用になって欲しい

◎ 「マルタのやさしい刺繍」 シュテファニー・グラーザー  アンネマリ・デューリンガー
 スイスの伝統的な村に住む80才の老婆はマルタは最愛の夫が死んで失意の日々を過ごして
 いた そんなマルタを心配した友人たちがマルタが刺繍が得意だったことから夫が営んでいた
 雑貨店を改装して刺繍のお店を開くように勧める
 早速友人たちと町に刺繍の材料を買いに出かけたがそこで売っていた刺繍の下着の仕上げの
 悪さに呆れてしまう マルタは若い頃パリで刺繍の下着店を出すのが夢だったのだ しかし刺
 繍の下着は華やかで刺激的 古い村の婦人たちに受け入れられるかが問題だった 店を始め
 るとやはり村中の話題になり心配した通り悪口ばかりが聞かれ客は来ないし 技師をやってい
 る息子は怒って店を止めるように説得するがマルタは頑として聞かない
 そのうち刺繍下着に興味がある若い女性がボチボチ来店し買うようになる それでも息子は反
 対していたが 偶然息子が浮気をしていることを見つけ それをネタに逆に脅かして黙らせる
 そして遂にマルタの刺繍下着店は村の人々に認知されるのだった

どうもこの映画は実話らしい 大勢の人の反対する中自分の夢を貫くというのは並大抵の精神
力ではない 軟弱の私にはとても出来ない やはり好きなことが一番大きな要因ですね  


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。