So-net無料ブログ作成
検索選択

青年を  聖女たちが こき使い [映画観想だ]

◎ 「野のユリ」 シドニーポワチエ
 黒人青年のホーマー・スミスは車でアメリカ周遊の旅をしていた ある日車に水を補給する
 ためたまたま見つけた修道院で地下水をもらって補給する 5人の修道女が出てきて水の
 お礼に屋根の補修をしてくれと頼むがスミスは断り一旦はそこを去るが又戻って屋根の修
 復をする そのお礼にと夕飯をご馳走するからと誘うが夕飯は極めて質素のなものだった
 修道女たちは東ドイツの修道院がアリゾナの荒野に修道院を開こうとしていたのだ 
 翌日からスミスは柵の修理など修道女たちにこき使われる そして遂には修道院の建設を
 することになった 建設用の木材などは村人たちが寄贈したものだ スミスが建設を始めると
 村人も手伝い始めるがスミスは自分一人でやると断る 最初はスミスの作業を黙って見てい
 たが再び建築を手伝い始めスミスもそれを認め皆で協力して修道院を完成させる
 修道院の完成でスミスはまた車で旅に出る修道女達が感謝しながら見送る 暫くしてスミス
 は修道院を訪れミサに参列する

この映画でシドニー・ポワチエは主演男優賞を黒人俳優で始めて受賞する 古い白黒映画で
基本的にはコメディだが楽しむことはできる

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。