So-net無料ブログ作成
検索選択
映画観想だ ブログトップ
前の10件 | -

菊池寛 若い女性に 恋をして [映画観想だ]

連日地震騒動が続いていますし余震や新たな地震が発生したりして日本列島全体が揺れ
続けている 国民にとっては非常事態だが管総理にとっては追求が一まず止んでヤレヤレ
という所だろう 被災地を訪問したり慰問したりしていれば点数は稼げるし報道もされて絶
好の機会となった 悪運の強い人だ

◎ 「丘を越えて」 西田敏行  池脇千鶴  西島秀俊  余 貴美子
 下町の竜泉寺町で母子家庭で育った洋子は学校を卒業したばかりの娘 友人が雑誌社で
 人を募集して社長モダンガールが好きなので髪型や服装も西洋風にして行くように教えら
 れ母にねだってお金を貰い髪型や服装、帽子着物から買えてモダンガールに変身した
 面接に行ったのは文藝春秋社で社長は作家でもある菊池寛だった 最初に会った編集長は
 会社は不景気で大勢の社員を解雇したばかりで社員を採用する余裕は無いと葉子に言う
 葉子がしかしと粘っているとよれよれの着物を着た菊池寛が外出先から戻ってきて二人の
 会話を聞いていたが葉子を気に入り会社では採用できないが私が個人的に秘書として採用
 するとし 懐からしわくちゃの紙幣を取り出し給料の前払いだと葉子に渡す
 翌日から社長室に秘書用の机と椅子が用意されそこで葉子は社長の菊池寛と二人だけで
 過ごすことになった 菊池寛は女好きで沢山の女を囲っているという噂が社内にあった ある
 日朝鮮の著名な名家の子供で長身で美男子でドンファンで女性をとっかえひっかえ付き合っ
 ている馬海松という社員がいた 馬は葉子に興味を持ったが葉子は相手にしない 葉子は
 菊池が誘ってくれる一流レストランでの食事をしたりダンスをしたりしているうちに 葉子より
 菊池の方が葉子に恋してしまう 父と娘くらいの年齢差がある 葉子も段々菊池が好きになり
 恋人のようになるが 同時に馬にも興味を示すようになりそしてそれはやがて愛に変わって
 葉子は二人の男を愛することになった
 馬は新しく刊行した雑誌の編集長に抜擢されるが企画が失敗し雑誌は売れず休刊となる
 馬は責任を取り会社を辞めて朝鮮に帰ると言い出す 菊池は葉子の気持ちを察して馬の後を
 追えと気持ちを鬼にして言う その言葉で葉子は馬を追ってアパートに行き一緒に朝鮮に連れ
 て行ってくれと言うが 馬は朝鮮の名家の家に朝鮮語が話せない嫁が来たら親類一族がどん
 な扱いをするかあなたは知らない 朝鮮の名家では一族に馴染まない行いをすると殺してしま
 う程 名家の一族を守る意識がものすごく強いからだ それを聞いて葉子は朝鮮行きをあきら
 め日本に戻ってくるまで待ち続けるとも言うが 馬は朝鮮に骨を埋めるつもりで行くから日本
 には二度と戻らないと言い葉子は馬を諦めざるを得なかった 葉子の家で気落ちした菊池と
 葉子の母が酒を酌み交わしていて 菊池は戻ってきた葉子に大喜びするのだった

というお話 原作は直木賞を受賞した「こころの王国」だという これが実話に基づくなのかどう
かは分からないが 本当だったら面白いと思うけど 因みに菊池が囲っているという女たちは
恵まれない事情を抱えた女たちで菊池が同情して面倒をみているのだった 社員も入社時に
嘘を言ったり不遇の者たちを採用したという  
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

青年を  聖女たちが こき使い [映画観想だ]

◎ 「野のユリ」 シドニーポワチエ
 黒人青年のホーマー・スミスは車でアメリカ周遊の旅をしていた ある日車に水を補給する
 ためたまたま見つけた修道院で地下水をもらって補給する 5人の修道女が出てきて水の
 お礼に屋根の補修をしてくれと頼むがスミスは断り一旦はそこを去るが又戻って屋根の修
 復をする そのお礼にと夕飯をご馳走するからと誘うが夕飯は極めて質素のなものだった
 修道女たちは東ドイツの修道院がアリゾナの荒野に修道院を開こうとしていたのだ 
 翌日からスミスは柵の修理など修道女たちにこき使われる そして遂には修道院の建設を
 することになった 建設用の木材などは村人たちが寄贈したものだ スミスが建設を始めると
 村人も手伝い始めるがスミスは自分一人でやると断る 最初はスミスの作業を黙って見てい
 たが再び建築を手伝い始めスミスもそれを認め皆で協力して修道院を完成させる
 修道院の完成でスミスはまた車で旅に出る修道女達が感謝しながら見送る 暫くしてスミス
 は修道院を訪れミサに参列する

この映画でシドニー・ポワチエは主演男優賞を黒人俳優で始めて受賞する 古い白黒映画で
基本的にはコメディだが楽しむことはできる

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

性格が まるで違ってる 姉妹の話し [映画観想だ]

昨日は大雪で8cm位の積雪があり 今朝の雪かきを覚悟したが狭窄症で腰が痛いので
泣きたくなっていた が雪は午前中に止んだので午後から雪が解け始め道路の雪はなく
なったのでホッとした ヤレヤレです

◎ 「イン・ハイ・シューズ」 キャメロンディアス  トニーコレット
 ニューヨークのアパートで優秀な女性弁護士のローズと美人で奔放で難読症で転職ばか
 りしている妹のマギーの姉妹が暮らしている マギーは無職で金が無いので姉の金や
 宝石類、洋服、靴などを盗んでばかりいる ローズは顔には自信がなく恋愛には縁が無
 いと思い込んでいた ところが同じ弁護士事務所の同僚と恋をして夜も共に過ごすように
 なるマギーは金を盗もうとタンスを物色しているときに自分たち姉妹に当てた祖母のエラ
 からの手紙を発見し開封してみると毎年姉妹の誕生日お祝いのお金を添えた手紙だ
 ったそして祖母は死んだものと思い込んでいたが 祖母は生きていて介護施設で働いて
 いることと住所を知る
 そんなある日マギーは姉の恋人とセックスをしてしまう それを目撃したローズは激怒し
 マギーを家から追い出し弁護士事務所の仕事を辞め 犬の散歩をさせる仕事にする 
 家を出されたマギーは行くところがないので手紙で知った祖母のエラの元を訪ねる エ
 ラを久しぶりに会った孫娘を気持ちよく迎えるが休暇で来たのだと思っている マギーは
 仕事もせずに老人だらけの環境の中でプールで泳いだりしながらブラブラ暮らしている
 ある日金がないマギーはエラのタンスを物色しているところを見つかってしまう エラは
 いくら欲しいのだとマギーに聞くとニューヨークに行き女優になりたいというとエラは介護
 施設で働けば私が給料を払うと言いマギーは介護施設で働き老人たちの世話するよう
 になる 一方ローズは犬の散歩を続けているある日 同じ弁護士事務所に働いている
 弁護士のサイモンと街角で出会う 実はサイモンはローズが好きだった 強引に寿司屋
 に誘い食事しまた強引に次のデートの日時を告げる それから二人はデートを重ね愛し
 合うようになり遂には婚約する サイモンはローズの家族と会いたがるがマギーを追い
 出した原因を話したくないローズはズルズルと会わせようとしないがサイモンはローズの
 家族を知らなくては満足のいく結婚生活はできないというが それでもローズはマギーと
 元彼との出来事を話すことができなため会わせようとしない
 マギーは介護施設で世話をしている老人から詩を読んでくれと頼まれるが難読症のため
 断るが翌日その老人はまた読んでくれと頼みマギーが断ると難読症だろうと見破り自分
 は元言語学者で教授だったと告げ ゆっくりでいいから読んでくれと言いマギーはタドタド
 しく読む その後その老人は詩の意味を聞くとマギーは正確に答えたので頭は悪くない
 と判断し毎日読む訓練を続ける ローズとサイモンは婚約記念パーティを開くがその会場
 に元彼の弁護士も来ていてローズに語りかけてくるがローズは厳しくするのだが その光
 景を見ていたサイモンは二人の関係はまだ続いていると勘違いしローズを攻める それを
 婚約を破棄されたのだ思い込んだローズはタンスで祖母の手紙を見つけ祖母の元に行くと
 そこに妹のマギーがいてビックリする エラはローズが来たことを非常に喜び 何故姉妹の
 父が姉妹から疎遠にしたのかの理由は姉妹の母が自殺したのはエラのせいだと思い込ん
 だためだと言う マギーの朗読は滑らかになり難読症を克服したのかと思うほど 姉妹は
 元々仲良しなのですぐに元に戻るがマギーのせいでローズが弁護士事務所を休職し婚約
 も破棄されそうだいうことを知り サイモンに電話し事実を話す サイモンは慌てて飛んで
 来てローズとの関係は修復し結婚することになり結婚式でマギーはサプライズだと愛の詩
 を朗読して二人を祝う

というホノボノしたお話 
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

仕事より 家族愛に 目覚めさせ [映画観想だ]

昨日は春らしい暖かな日だったのに今日(7日)は3月だというのに雪が降り続いています
20才の大学生が3才の女の子の 「心」 ちゃんを殺害したことが話題になっている 実は
私の生後2カ月の孫娘は「こころ」という名前でとても他人事とは思えない 行きずりの犯罪
だけに避けようが無い 20才の学生には罪を犯したという意識が薄いようだという こういう
人を事前にチェックできないものだろうか

◎ 「ざ・エージェント」 トムクルーズ   レニー・ゼルウィガー
 ジェリー・マグアイアは大手スポーツ選手の交渉を代理している会社で仕事人間として多く
 のスポーツ選手のエージェントとして働いていたが会社が選手の年俸を上げることを第一主
 義していることに疑問を抱き改革案を作成し会社と同僚に配布する 表面的には賛同を得る
 が後輩の会社幹部からクビにされてしまう 同僚と管理していた選手に自分についてくるよ
 うに誘うが会社が邪魔をしてジェリーに付いて来たのはジェリーを密かに恋していた経理部
 の子持ちのドロシーと選手ではフットボール選手のロッドだけだった
 ジェリーとドロシーはエージェント会社を立ち上げるが顧客は年俸の低いロッドだけで赤字
 続き そこでドロシーは自分の給料を削減するため会社を辞めて地方に移り住もうとしたが
 ジェリーはそんなに愛してもいないのに結婚を申し込む ジェリーを愛していたドロシーは
 喜んで結婚しドロシーの息子と3人で生活を始めるが ジェリーは仕事人間で唯一のロッド
 の試合について全米を飛び回っている ある日ロットが他のスター選手より優秀なのに何故
 年俸が低いのかと聞く ジェリーは何でも同僚やチーム、コーチを批判して仲間を守ろうとし
 ていないからだ と教える それからロッドは仲間とチームを大事にし チームメイトの態度も
 変わりロッドは試合で別人のように活躍し始める ロッドは黒人で大勢の子供を抱えている
 が家族をものすごく大事にしている選手だった
 ある日ドロシーはジェーリーにあなたは仕事人間で私は家族を大事にする人間で合わない
 ことに気が付いた だから別居しますと息子を連れて家を出ていってしまう ジェリーはその
 気持ちが理解できず呆然としてしまった フットボールのリーグ戦でロッドのチームは弱小
 チームなのにロッドの活躍もあり勝ち進む奇跡的に決勝に進む 決勝でロッドは優勝を決定
 するタッチダウンを決めるがパスをジャンプして受けたときに頭から落下し意識を失ってしま
 い皆な死ぬのかと思い 家で試合を観ていたロッドの家族も途方にくれた しかしロッドは
 コーチや医師の呼びかけに意識を取り戻したばかりでなく立ち上がり 軽やかにステップを
 踏んでみせて大歓声を受け試合場の外には大勢のマスコミがロッドを取り巻き ロッドは
 一躍スター選手になる そしてロッドの故郷にあるチームから1120万ドルという超高額年
 俸で移籍することになりそれを知ったロッドは大喜び それを勝ち取ったのはジェリーのエー
 ジェントとしての活躍の成果だった ロッドはテレビのインタビューにそれを知らされてテレビ
 でジェリーに感謝の言葉を言う そしてロッドがTV出演が終わった後家族とに電話し涙なが
 ら喜び合っている姿を見てその家族愛に目が覚めた そしてドロシーの元を訪れ又一緒に
 生活をしよう君が僕の傍にいてくれないと寂しいと訴えるとドロシーは喜んで同意する

という物語 私は仕事人間ではないが家族愛主義てもなく自己愛主義ですね 影響を受けた
のは親父が発した言葉 親父は子供が出来てからは自分のためではなく子供のために生き
るしかなかった と言ったのだ それを聞いて私は子供のために家族のために生きることは
止め様と深く心に誓ったからだ 妻は子供たちのために離婚せずにいる 
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

運命を 人が決めても 運命か [映画観想だ]

間もなく映画鑑賞のブログも終わるかも知れません ストックしていた紹介したいDVDが
無くなるからです 再放送ばかりで新しい作品が出て来ないから難しい レンタルはダビ
ングが出来ないから避けたい マアそんなに期待もされていないでしょうから どうでも
いいか 今日は(6日)は久しぶりに暖かく 冬物のシーツを洗濯しました これもどうでも
いいことか

◎ 「メモリーキーパーの娘」 ミックメジャクソン  ヒューメトンクリン 
 医師のヘンリーは妻の出産で赤ちゃんを取り上げる 産まれたのは元気な男の赤ちゃんだが
 双子で産まれてきた女の赤ちゃんには障害があって長生きしないと判断し 看護婦にし障碍
 者施設に預けて来るように命令する 看護婦はその施設に行くがその劣悪な環境にとても
 赤ちゃんを預けることが出来ず自分で育てることを決意し自宅に連れて帰る ヘンリーは妻の
 ノラには双子の女の子は死んだと説明する それでもノラは会いたかったと泣き崩れる
 翌日看護婦はヘンリーにキャロラインと銘銘された女の赤ちゃんを劣悪な施設に預けることが
 出来なかったと報告 ヘンリーが他の良い施設を探すというが看護婦は私が育てますと拒否
 病院を辞める キャロラインの身の危険を感じて逃げ回っていると長距離ドライバーのギルが
 運転席に乗せ助けてくれ 翌朝は看護婦の家で朝食を作ってくれ 困ったことがあったらギル
 の住むピッツバーグの家においでと誘ってくれた
 ヘンリーが探し回っているのを知り看護婦はギルを頼ってピッツバーグに着の身着のままで
 引越しギルの家に居候しながらキャロラインを育て始めた 月日が経ちその間看護婦はキャロ
 ラインの成長をポラロイド写真でヘンリー送る そしてヘンリーは妻ノラの女性友達と浮気しノラ
 はそれに気付きヘンリーを問い詰めるがノラリクラリとかわされる 一方でヘンリーは趣味の写
 真に没頭 自宅に大きな現像施設や写真の保存施設を作り 看護婦から送られてくるキャロラ
 インの写真はキャビネットに鍵をかけて保管している そのうちヘンリーは看護婦とキャロライン
 がピッツバーグにいることを知り捨てたことわ悔やみ自分で育てようと思うようになり キャロラ
 インを探しているうちに発見し写真を撮りまくる キャロラインが写真を撮られたことに気付き看
 護婦とギルに伝えると二人は奪還されることを怖れ結婚する そしてヘンリーの妻のノラも寂し
 さから浮気する それを息子が見つけそれをヘンリーに伝えそれをきっかけにノラは浮気相手
 の男とパリで結婚し家を出て行く
 そしてパリでの生活のため土地家屋を売るので出て行ってくれ 水漏れしている水道管は修
 理して欲しいというて 手紙がヘンリーに届きヘンリーは水道管の修理中に脳溢血で死亡する
 ノラと息はヘンリーの現像室の整理をしていてキャビネットから多数の少女のポラロイド写真を
 見つけその添付された手紙から亡くなった筈の双子の娘と妹だと知る そしてピッツバーグの
 ギルの家に向かい庭の整理をしていた看護婦と18年振りに再会する そこに母の日のために
 花束を贈ろうとキャロラインが出てくる 看護婦はノラを指差しこの人がお前の母親だよというと
 キャロラインは看護婦にあなたが私のママと言う そして花束を二つに分けて看護婦ママとノラ
 に渡し二人の腕を取って家の中へと導く

という物語 知的障害で長生きしないと先入観を持った医師の行動が少女の運命と医師と妻との
運命を変えることになるのだが これら全てを含めて運命だとすれば だれがそれを決めているの
だろう キリスト教等ではない 彼らもまた運命の落とし子たちの人々に過ぎず 彼らが作った宗教
は道徳的妄想に他ならない なぜなら彼らが作った道徳的教えが今も尚世界に戦争を引き起こし
人類を救うどころか苦しめていることが何よりの証拠だ 人類の運命を決める神々が1000も1万
以上もいてたまるか
  

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

トン底を 救ってくれた ノベンバー [映画観想だ]

今日(5日)に息子夫婦と2才と2カ月の孫娘が訪ねてきた 先月家の近くの動物園で遊んだ
ばかりなのにもう忘れられていてガックリ マア2才だから仕方がないか 爺さんになると孫が
可愛いと聞かされていて ヘエそんなものか思っていたが 実際にその立場になってみるとや
はり人並みに可愛く思う

◎ 「スウィー・ノベンバー」 キアヌ・リーブス  シャーリーズ・セロン
 広告宣伝会社に勤めるネルソンは仕事大好き人間で明けても暮れてもクライアントの宣伝を
 考えていて同棲している彼女が両親に会ってくれと頼んでも忙しくてダメだと断ってばかりい
 て彼女は怒ってしまう しかし運転免許証の更新のために教習所に行って受講を受けていた
 が法規の試験で分からない問題があり前の女性に答えを教えてくれと頼む それを聞いて彼
 女がネルソンに振り向くと試験管は彼女がカンニングしたと思い試験を中止させられ1カ月は
 再試験が受けられないと告げて試験会場から退場させられてしまう 駐車場でネルソンを待
 ち受けていたその女性はサラといい運転免許が更新できなかったのはネルソンのせいだと
 責める
 数日してサラがネルソンの家を訪ねて来てどうしても行きたいところがあるから車で送ってく
 れと言う ネルソンは拒否するがサラはアパート中に聞こえるように騒ぎ立てる 閉口した
 ネルソンは仕方なくサラが指示した場所に車を走らせるとサラはある家から子犬を盗み出す
 実験に使うのだという サラのアパートまで送り届けると家に寄ってコーヒーを飲んでいけと
 いうネルソンが断るとジャア明日の朝も家に行くと脅かされ家に入ってコーヒーを飲んでいる
 と ネルソンが仕事人間で末期症状で恋人もいないと言い放つ そして私が11月の1カ月
 献身的に尽くして治して上げるとも言う その代わり会社を辞めて私と一緒に生活しなさい
 という 
 ネルソンは馬鹿くさくなって家に帰ると同棲している女性がボストンバッグを抱えて同棲を解
 除すると宣言し家を出て行ってしまう そして唯一の救いだった仕事でホットドッグの会社で
 新しい宣伝のプレゼンをするが断られてしまう それが原因でネルソンはクビになってしまい
 職を失いものすごいショックを受けて落ち込んでしまう そこにサラから子犬が届けられるが
 ネルソンは犬が大嫌い 仕方がないのでサラに返しに行くと サラは私の予告通りになった
 でしょうと告げる 家に帰ると言うと帰った後の行動を予言しネルソンはその通りの行動を
 する 11月になりネルソンはサラの家に住むが就職活動をするとそれは止めろといい背広
 を浮浪者にあげてしまい邪魔をする
 そのうちネルソンはインターネットでサラが姉と会社を作って成功を収め重役になったのに
 会社を辞めてしまったことを知る サラは毎月救うべき男を見つけてきては1カ月尽くすのだ
 ということも知った やがてネルソンはサラを愛するようになっていた そして鍵の掛かった
 棚に大量の薬瓶があることを発見した そしてサラが末期ガンで体中に転移して余命が
 1カ月位ということを聞きショックを受けてサラの家を出る しかしサラの誕生日のお祝いを
 友人たちがしている部屋に窓からサンタクロースに扮して入ってきて12のお土産を渡し 
 結婚を申し込む 翌日サラは死に場所を姉の家でと決め部屋を出る 後を追ったネルソンに
 美しい思い出だけを残して死にたいから後を追わないでくれといい立ち去っていく

という物語 マア コメディ・ロマンスものですかね それでもホロリとさせられます
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

身代金 払わず対抗 誘拐に [映画観想だ]

大学入試の問題をインターネットで解答を依頼した という事件で昨日3日に19才の予備校
生が逮捕された 母子家庭のようだ それにしても誰も考え付かないようなことを思いついた
がバレることまで考えなかったようだ マッどの位の罪になるのか関心がある

◎ 「身代金」 メル・ギブソン  レネ・ルッソ
 37カ国と航路を結んでいる新興航空会社の社長・トム・シュレンは妻のケイトと6才の息子・
 ショーンとの3人暮らしで 会社のCMに自ら出演して話題になっている ある日家族3人で
 近くの公園に散歩に出かける トムとケイトが友人と雑談しているホンの僅かな隙にショーン
 が誘拐される 誘拐犯の首謀者は現職の捜査官とトムの元部下の女そして兄弟の男二人
 の4人組でショーンをアジトに連れ込みベットに縛りつけ目隠しをする そして身代金3億円
 をトムに要求する トムは過去の誘拐事件を調べると7割の誘拐事件で身代金を払っても
 誘拐された人物は殺されていることに気付く
 しかし警察の求めに応じて犯人が要求した場所に身代金を届けるが ヘリコプターやパトカ
 -がその場所を取り囲んでいて犯人たちは身代金を手に入れることが出来なかった そこで
 トムはどうせショーンが殺されるのならと犯人に身代金を払うのは止めようと決意し TVに出
 演し誘拐犯に関する情報を提供してくれたら謝礼として3億円を支払うと言う そのTV番組を
 見た国民の多くが賛同を示す TVを見た犯人たちは動揺し首謀者を非難し仲間割れを起こす
 首謀者以外のショーンが3人のことを警察に言うだろうと森の中で殺して埋めようとするが首
 謀者が気がついて間一髪止める
 トムは新聞記者はTVカメラに向かって犯人の情報に対する謝礼を6億円に増額すると発表
 する犯人たちは益々動揺する 追い詰められた首謀者は自らが情報提供者になって6億円
 の謝礼金を得ようと思いつき 車で逃げ出そうとした3人の共犯者を射殺し自分も自分を撃ち
 大怪我をした姿にして 警察に通報する 警官たちが駆け付けショーンを救出する 首謀者
 は一躍英雄扱いされる そして海外逃亡を図るためトムの自宅を訪れ謝礼金を要求し トム
 はそれに応えて小切手を切っていると息子のショーンが首謀者を見つけ恐怖が甦り小便を
 漏らしてしまう その姿を見てトムは首謀者が犯人だと気が付き謝礼金の支配を拒否すると
 首謀者はピストルを付きつけどうしても現金で払えと迫り仕方なくトムは犯人と一緒に銀行
 に向かう 警察も捜査の結果首謀者の捜査官が犯人だと気が付き銀行を取り巻く そして
 警察と犯人は町の中で撃ち合いになり警官に犠牲者が出たりするが最後に犯人は射殺さ
 れる

という物語 日本は誘拐事件など滅多に起きないが臓器移植が年間2万件で200件の日本の
100倍以上のため 毎日200人年間7万人の児童が誘拐され臓器が売られるという 拳銃の
所持が許されているので殺人事件も多くて怖い社会だ 日本人で良かった
  
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

若き日の 夢を遂げる 老婆なり [映画観想だ]

3月だというのにここ数日は寒くて冬に戻ったようだ 長野県の田舎で育って寒さには強い
筈なのに寒さは嫌いで冬よりも夏が好きな私です でも秋から冬の方が長い 早く暖かく
なってコートが不用になって欲しい

◎ 「マルタのやさしい刺繍」 シュテファニー・グラーザー  アンネマリ・デューリンガー
 スイス伝統的な村に住む80才の老婆はマルタは最愛の夫が死んで失意の日々を過ごして
 いた そんなマルタを心配した友人たちがマルタが刺繍が得意だったことから夫が営んでいた
 雑貨店を改装して刺繍のお店を開くように勧める
 早速友人たちと町に刺繍の材料を買いに出かけたがそこで売っていた刺繍の下着の仕上げの
 悪さに呆れてしまう マルタは若い頃パリで刺繍の下着店を出すのが夢だったのだ しかし刺
 繍の下着は華やかで刺激的 古い村の婦人たちに受け入れられるかが問題だった 店を始め
 るとやはり村中の話題になり心配した通り悪口ばかりが聞かれ客は来ないし 技師をやってい
 る息子は怒って店を止めるように説得するがマルタは頑として聞かない
 そのうち刺繍下着に興味がある若い女性がボチボチ来店し買うようになる それでも息子は反
 対していたが 偶然息子が浮気をしていることを見つけ それをネタに逆に脅かして黙らせる
 そして遂にマルタの刺繍下着店は村の人々に認知されるのだった

どうもこの映画は実話らしい 大勢の人の反対する中自分の夢を貫くというのは並大抵の精神
力ではない 軟弱の私にはとても出来ない やはり好きなことが一番大きな要因ですね  


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

江戸に出て 京都のお茶を 広めてく [映画観想だ]

◎ 「あかね空」 内野聖陽  中谷美紀  勝村政信
 京都で茶の製法を修行した永吉は江戸の下町深川蛤町の井戸水に惚れ込んで長屋に住み
 京都風のお茶を作って売り始めるが江戸風のお茶に親しんでいる江戸の庶民には全く売れ
 ない そんな永吉を同じ長屋に住む娘のおふみが支える 天秤棒を担いで行商をするが売れ
 ないそんな時同業者の男が神社に売れば京都で修行しているので売れるのではとアドバイ
 スしてくれ 早速神社仏閣へのお茶を売り込み成功し時には大量のえいきちに注文を受ける
 そんな中幼児を誘拐された清兵衛、おしの夫婦は町の通りにお茶の大店を開いているが
 おしのは永吉に誘拐された幼児の面影を見て陰から永吉を支える
 やがて永吉の商売は繁盛し亡くなった清兵衛、おしの夫婦がやってていた表通りの大店を受
 けつぐようになる 子供は男が二人と娘に恵まれるが長男は家業を嫌い店の金を盗んでは女
 遊びに明け暮れている 次男と娘は店の家業を懸命に手伝っている しかしおふみは長男を
 溺愛していて庇い続ける しかし売り上げの大金を盗み出そうとした長男を見つけた永吉は
 怒って長男を勘当して家から追い出す 勘当された長男は誰からも相手にされなくなりボロ
 ボロになる そんなある日永吉は路上で早馬に跳ねられ死んでしまう それを知った長男は
 永吉の通夜に駆け付け 親父を殺したのは自分だと涙を流し位牌に謝罪し それを見た次男
 と娘は長男を許し 長男は家業を継いで一生懸命働くと誓う そして兄弟3人で結束して家業
 を盛り上げて行く その結果におふみは江戸の町に沈む真っ赤な夕焼けを見ながらしみじみと
 幸せを感じるのであった

という物語 どうやら 現在の 「山本山」 が舞台になっている 先日テレビを見ていたら 「山
本山」 の由来を放映していたがこの映画にぴったりだった
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

オンボロの 少年チームを 強くする [映画観想だ]

◎ 「がんばれベアーズ」 ウォルター・マッター  テムタム・オニール
 下町の弱小野球チームの父兄からお金を貰ってコーチに就任するマイナーリーグの三流選手
 だったバターメーカー 離婚して蟻の駆除を仕事にしている ユニフォームを作るパトロンの関
 係からチーム名はベアーズに チームは弱く試合をするとボロ負け 負け癖がついているので
 負けても少しも悔しがらない そこでバターメーカーは野球の基礎中の基礎から練習を始める
 しかしすぐには上手くならない そこで豪速球を投げるバターメーカーの娘をチームにいれ さ
 らにバイクを乗り回している問題児の少年の強肩を見てチームに勧誘 少年は強肩ばかりで
 なく打撃も抜群だった 二人の加入と厳しい練習でチームは徐々に強くなる
 そしてチームが所属しているリーグ戦が始まり 前評判と異なりベアーズは勝ち進み決勝戦
 に進む 決勝の相手はバターメーカーがコーチに就任して戦ったチームでボロ負け以後チー
 ムは馬鹿にされてきた バターメーカーも相手のコーチからマイナーリーグの三流選手と馬鹿
 にされていた 一点リードで迎えた最終回バターメーカーは車椅子の少年と万年補欠の少年
 を小学生最後の年だからと起用する 娘と交替で出した少年は打ち込まれ逆転され3点差に
 そこから相手のピッチャーを打ち込みあと一歩までいくが負けて準優勝 相手チームが敬意を
 払ってくるが拒否 そしてメンバーと父兄たちはグラウンドで優勝したかのような大騒ぎする

というお話 この映画のストーリー以前紹介した映画「飛べないアヒル」によく似ている この映画
は野球だが一方はアイスホッケーで 両方とも下町の弱小チームにコーチとなり強くする 過程で
野球やホッケーに向いた少年を発掘してチームを強くする というのもソックリです
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - 映画観想だ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。